福岡東京間の移動を夜行バスで行う際の注意点とは

福岡東京間の公共交通機関による移動手段として考えられるものは、飛行機・新幹線・バスと主に3個が挙げられます。
この3個の中で最も金額的に有利なのがバスです。
特に夜行バスでの移動が、費用も抑えられ時間も有効に利用できます。
福岡東京間をバスで移動した場合、新幹線の場合と比較すると約3倍の時間が掛かりますが、逆に費用は半分以下に抑える事が出来ます。
かなりの長旅となる為、いくつか注意点があります。
夜行バスでの移動の場合、最も重要なのは移動中にしっかりと睡眠をとる事です。
そのためにいくつか準備しておいた方が良いものがあります。
一つ目はアイマスクです。
移動距離が長くなるほどトイレ休憩の回数も増えますが、多くのバスでは停車時に電気が点灯します。
その際に目が覚める事を防止する効果があります。
二つ目はエアクッションです。
背もたれを倒しているとはいえ、椅子で寝ることになりますので、椅子と腰の間にいれる事ができるクッションを持っていると、少し快適性が向上します。
以上2点を準備しておくと、しっかりとした睡眠をとりやすくなりますので、携行する事をオススメします。